読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理は動画でわかりやすく!レシピ動画アプリまとめ

ツールアプリ

料理をする際に参考にするサイトいえば、「クックパッド」が王道だと思います。

実際に回りの一人暮らしの友人に「料理どうしてるの?」と聞くと、大抵クックパッドを参考にしていると返ってきます。

レシピは動画を見て参考にする時代に

f:id:bien_ne:20170205181217j:plain

そんな中、2016年ごろから急激に成長してきた分野があります。

それは『動画』です。ネット業界で動画がすごく普及していき、それに伴い料理レシピに関しても、動画で料理を解説してくれるサービスが注目されています。

その中から、AppStoreでとくに人気の3つのレシピ動画アプリ(デリッシュキッチン、クラシル、mogoo)について、比較しながらご紹介します。

まず、レシピ動画アプリに共通する特徴をいくつか以下に挙げてみました。

  • 作る工程を動画で見れる
  • 毎日レシピが更新されるので日々の献立に悩まない
  • レシピ監修は管理栄養士などの専門家が担当
  • 気になった料理はお気に入り登録できる
  • 動画にでてくる料理がすごく美味しそう

とりあえずはこんなところかと思います。

目次

料理できない人におすすめ『デリッシュキッチン』

f:id:bien_ne:20170205181219j:plain

コンセプトは「だれでもおいしく簡単に作れる」で、株式会社エブリーが運営しています。

アプリのリリースは2016年の12月4日でほかのアプリと比べると最もアプリのリリースが後発です。最近ではレシピ動画のなかでも、この『デリッシュキッチン』が快進撃を続けている印象を受けます。さまざまなメディアで取り上げられている記事を見かけます。

デリッシュキッチンの最大の特徴はナレーション付きで料理を解説してくれる点です。これは他アプリにはない特徴で、ぼくのような料理が苦手な人でもわかりやすく、料理のイメージがしやすいです。

視覚と聴覚から情報を取り入れられるので理解しやすいのかもしれません。
なので、料理ができない人に一番おすすめしたいアプリです。

f:id:bien_ne:20170205181651j:plain


そのほかの特徴としては、動画の表示画面が”縦長”の点でしょうか。画面いっぱいに表示されるので、インパクトのある料理動画をみることができます。
縦長動画といえば、女性向け動画メディアの『C CHANNEL』も縦長ですね。 スマホは普段から縦にもつので、動画もそのように表示しているみたいですね。

それと、デリッシュキッチンは日にちごとに、おすすめレシピ動画がアップされます。

毎日の献立に悩みがちな人は、それに従って料理を作ってみるのもいいかもしれません。

少し変わった料理をしたい人におすすめ『クラシル』

f:id:bien_ne:20170205181218j:plain

クラシルのコンセプトは「世界で1番、料理がわかりやすい」で、“70億人に1日3回の幸せを届ける“をミッションとしているdely株式会社が運営しています。

アプリのリリースは2015年11月30日で他アプリと比べてダントツに早いです。

個人的な印象としては、アップされているレシピ動画は他のアプリと比べ、少し変わった料理が多いのかなと思いました。

健康を意識した料理も多く、健康に気を使っているユーザー層や家族の食管理をしている主婦の方々におすすめしたいアプリになっています。

そのため、料理ができない人が料理入門として使うよりかは、料理に慣れてきてから使うのがいいのかなと思います。

ただ、どの動画も30秒程度で完結するので、料理自体は非常に簡単に作れるものばかりです。

レシピにおおよその料理時間も記載されているので、そのときの忙しさなどで、料理の献立を決められるのはうれしいです。

f:id:bien_ne:20170205181215j:plain

 

料理の動画は正方形で表示されます。”視聴時の快適さ“と”並べた時に一覧性”を重視して正方形を採用しているようです。

デザインも比較的シンプルで、情報量も決して多くないので非常に使いやすいといえます。

ほとんどのサービスを無料で利用可能なクラシルですが、他アプリと異なり、有料会員サービス(月額480円)があります。

有料会員としてのメリットは、” 会員限定の絶品・簡単レシピが見放題“と” 人気のレシピがすぐわかるランキング検索”の2点があるようですが、無料で使える他アプリと比べてしまうとメリットをあまり感じられないかもしれません。

ただ、初月は無料なのでお試しに利用してみる価値はあると思います。

シンプルで使いやすいレシピ動画『mogoo』

f:id:bien_ne:20170205181220j:plain

mogooのコンセプトは「かんたん・おいしい・たのしい」で、株式会社スタートアウツが運営しています。リリースは2016年10月31日でこの中のアプリで2番目のリリースになります。

mogooの最大の特徴は使いやすさとシンプルさで、それがコンセプトの「かんたん・おいしい・たのしい」に表れているなと強く感じました。クックパッドのような近い感覚で使える、レシピ動画だと思います。

f:id:bien_ne:20170205181214j:plain

一覧表示では、料理時間が記載されているので、一目で簡単な料理を選択して動画を見ることが出来ます。

また、一覧表示からお気に入りに追加することが可能なので、スキマ時間に気になった料理を登録しておいて、後からゆっくり閲覧するといった使い方ができます。

無駄な情報も全くなく、材料と料理の手順のテキスト表記も、文字が大きくダントツで見やすいです。

会員登録機能などもなく、非常にシンプルなレシピ動画といえます。

そのため、本当に最低限の情報だけでシンプルなものが使いたい人におすすめしたいアプリになっています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

これらのレシピ動画アプリの懸念点は、見るタイミングによっては飯テロになり得ることでしょうか。どの動画の料理も本当に食欲をそそるものばかりなので、そこは気を付けたいですね。

料理のレシピという同じカテゴリーながら、それぞれ特徴があるので自分にあったレシピ動画アプリを見つけてみてください。

また、動画メディアは今後も成長していく分野だと思うので、それぞれの今後の動向にも要注目です。

 

この記事を見ている人におすすめの記事

favapp.hatenadiary.jp